葉酸をサプリメントで摂るメリット、食事で摂りにくいって本当?

妊活中や妊娠初期に摂りたい葉酸、ですが食事だけで1日400の葉酸を摂取しようとすると、かなり難しいです。ですから妊活中や妊娠初期は葉酸をサプリメントで補いましょう。
MENU

葉酸をサプリメントで摂るメリット

妊活中や妊娠初期に良いとされているのが、葉酸です。
葉酸を積極的に摂取することによって、赤ちゃんの成長をサポートすることができるとされています。

 

妊活中や妊娠初期に目安となる摂取量は、1日400の葉酸です。
目安が1日400の葉酸となっているのは、厚生労働省も推奨しているからです。

 

 

妊活中や妊娠初期の女性に厚生労働省も推奨しているので、信頼のできる数値と言えるでしょう。
葉酸を摂取するためには、ブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜を食べなければいけません。
ゆでたブロッコリーなら、100gで120の葉酸を摂取することができます。

 

しかし、実際に緑黄色野菜を中心に食事だけで1日400の葉酸を摂取しようとすると、かなり難しいです。

葉酸をサプリメントで摂るメリット

食事だけでは難しい理由は、葉酸には水に溶けやすい性質と熱に弱い性質があるからです。

 

そのため、ブロッコリーなどの緑黄色野菜をゆでたりしてしまうと、水に溶けやすいので含まれている葉酸が溶け出してしまったり、熱に弱い性質があるので消えてしまったりするのです。

 

ですから、食事だけでは難しいとされ、葉酸をサプリメントで摂取することも推奨されています。

 

妊娠中に葉酸サプリを服用するのは、赤ちゃんのことを考えると不安になるかもしれません。
サプリは医薬品ではないとは言え、不安感を感じるものを口に入れるのはできるだけ避けたいのは当然でしょう。

葉酸をサプリメントで摂るメリット

しかし、葉酸をサプリメントで摂取するのは、厚生労働省も推奨しています。

 

厚生労働省も推奨している理由は、1日400の葉酸の摂取が食事だけでは難しいと国が認めているからです。

 

 

なので、赤ちゃんのことを考えて緑黄色野菜から葉酸を摂取するなら、
葉酸サプリを飲むようにしましょう。

 

安心・安全に配慮されている葉酸サプリなら、妊娠中の女性や赤ちゃんに悪影響を与えることはありません。
たとえ葉酸を摂取しすぎても、水に溶けやすい性質なので自然と体外に排出されます。1日分の量を飲めば1日400の葉酸を自然と摂取できるので、妊活中や妊娠初期は葉酸をサプリメントで補いましょう。

 

葉酸をサプリメントで摂るメリット

また、葉酸サプリを飲むメリットは、厚生労働省も推奨する摂取量を気軽に摂れるからだけではありません。

 

葉酸サプリを飲めば、葉酸とともに不足しがちなミネラルやビタミンなどの栄養素も同時に摂取できます。
葉酸をサプリメントで摂るようにするだけで、食事だけでは難しい栄養素を簡単に摂れるようになるので、赤ちゃんの成長を助けてくれます。

関連ページ

葉酸は食事+サプリメントでしっかり
葉酸は実際には食材にも含まれている物ですが食事だけで摂るのは正直大変です。コンスタントに葉酸を摂取する為には、食事+葉酸プリメントの利用が効果的です。
葉酸サプリの安全性
妊娠中のママのためには葉酸が必要です。ですが葉酸サプリに頼っても本当にいいのでしょうか?大切な赤ちゃんのためにその安全性や副作用が気になる方はこちらです。
葉酸サプリ、大きい粒は飲みにくい
つわりの時はなかなか色々な物を食べる事が出来ないので葉酸サプリを飲むのも不安ではないですか?注意したいのは、つわりの時は大きい粒は飲みにくいという事です。出来るだけ負担を少なくして小粒タイプを利用する方が無難です。
このページの先頭へ