赤ちゃんが元気に生まれるか不安、あなただけじゃないよ!

初めての妊娠したときはうれしいという気持ちと元気に生まれるか不安な気持ちでいっぱいだと思います。でも不安なのはみんな同じです。あなただけじゃないですよ。
MENU

赤ちゃんが元気に生まれるか不安

初めての妊娠したときというのは、うれしいという気持ちと同じように芽生える感情は、元気に生まれるか不安な気持ちです。

 

それはいままで経験をしたことがないことに対する不安もありますし、自分の体の中で、新な命が育っていけるのかということにかなり不安を持つものです。

 

赤ちゃんが元気に生まれるか不安

特別食べものにこだわってきたわけでないとか、
特別体を鍛えたわけでないから、
あの陣痛に耐えられるのだろうかとか、
子供はアレルギー体質にならないだろうかとか障害なく生まれてくるのか、
など頭の中には不安だらけになってしまいます。

 

 

それは世の中がネットで検索をすればいろいろなことが検索できてしまう情報過多の時代ということもあるかもしれません。
いろいろな情報が氾濫してよいことも、悪いことも書いてあるので、うれしいよりも不安に思うことのほうが多いのです。

 

不安なのはあなただけではありません。

赤ちゃんが元気に生まれるか不安

でも、それは自分だけではないのです。ほとんどの妊婦が思うことです。

 

ほとんどが大丈夫でただの心配しすぎということなのですが、それは問題なく産みたいという気持ちが強いためにおこってくる感情ともいえます。

 

 

でも不安なら妊娠初期に必要といわれる栄養素を摂取しておくことが必要です。

赤ちゃんが元気に生まれるか不安

じつは妊娠初期に葉酸が不足していまうと胎児の神経系に障害が残ってしまうということが言われています。これが神経管閉鎖障害というものです。

 

ですから葉酸が不足しないということは妊婦さんになってからは注意が必要なのです。

 

ただ、忙しい現代人にとって、葉酸や鉄分、カルシウムをしっかり食事でかかせず摂取するのはそう簡単なことではありません。

 

ですから葉酸サプリで摂取するようにすればお手軽ですし忘れないので安心です。

赤ちゃんが元気に生まれるか不安

こうした習慣をつけることで神経管閉鎖障害のリスク低減になれるのですから簡単です。

 

世の中にはたくさんの葉酸サプリが販売されていますが価格が安いものというよりも、国産のものや、鉄分やカルシウムも含まれているもので選んでいくとより安心して飲むことができるのです。

 

ただ、いくら葉酸がいいからといって、それを過剰に摂取しては悪影響になります。
あくまでも適量があるので、飲むときは医師に相談しながら摂取していくことが必要です。

 

初めての妊娠というのは、必要以上に心配になったり不安になることですが、それもみんな同じように経験していくことです。

 

赤ちゃんが元気に生まれるか不安

出産は10か月たてば終わるものです。赤ちゃんは生まれていくものです。

 

1度経験すれば嘘みたいに不安はなくなりますから、深刻に悩みすぎないことが必要です。

関連ページ

妊娠検査薬を試すタイミング
妊娠検査薬を試すタイミングは人にもよりますが、気になったら早めに試すことをおすすめします。なぜなら遅れることによって注意が必要だからです。気になったかたはまずは確認してみて下さい。
妊娠中、薬やサプリメント飲めるの?
妊娠中に薬やサプリを飲むのは大丈夫なの?胎児に影響があったら心配ですよね。そんな疑問や不安を感じてるならチェックしてみましょう。
妊娠中カフェインはダメなの?
妊娠中には、赤ちゃんに影響する心配から飲むものには注意しなければいけませんが、カフェインは飲んではダメなのでしょうか、カフェインを摂り過ぎると悪いというのは本当でしょうか?
葉酸400µgを摂るには?
厚生労働省からは、妊娠中の女性は、栄養素を1日あたり400㎍摂取することを呼びかけています。でも実際に食事だけで摂れるの?どうすればいいのでしょう?
高齢出産で障害が出ないか不安
高齢出産の場合、「元気に生まれるか不安」という気持ちを抱えたり、悩んでしまう場合もあるのではないでしょうか。出生前診断を受けるべきでしょうか?
妊娠中の貧血予防
妊娠中の貧血は特に注意が必要ですので、鉄分補給にも気を配る必要がありますが、食事からの摂取は大変です。どうすれば効率よく摂れるのでしょうか?
このページの先頭へ