MENU

妊娠前、妊娠中の基礎情報記事一覧

妊娠検査薬を試すタイミングは、人によりますが、基礎体温計をつけている方であるならば高温期が2週間以上続いた場合です。大概は、生理予定日に生理が来なくておかしいなぁと思っているうちに体の変化を感じて検査するものです。生理が遅れたと思ったタイミングよりも早く知る方法は、自覚以外にほかなりません。妊娠検査薬は気になったときいつでも使えますが、基本的には体がいつもと違うと感じた時だと思います。生理予定日よ...

女性にとって体に大きな変化を、もたらすことはいろいろありますが妊娠もその1つです、自分の体の中で別の新しい命をはぐくんでいくわけですから、自分の体に変化が激しいですし、胎児のために使われる栄養素も多いので、妊婦はいつも以上に、栄養のことは体の負担のことなどいろいろ考えていかなくてはならないのです。とくに妊娠初期に足りなくなったらいけない栄養素というのがあります。それが葉酸です。葉酸は血流を良くする...

妊娠中には、赤ちゃんに影響する心配から食べるもの、飲むものには注意しなければいけません。それでは、妊娠中は何を飲めばいいのかというと、珈琲や烏龍茶などカフェインが入った飲み物ではなく、カフェインゼロがいいです。カフェインを摂取すると何が悪いのかというと、カフェインにはカルシウムを体の外に排出してしまう作用があります。ただでさえ、妊娠中は赤ちゃんの骨を作るために、妊婦さんの体からカルシウムが減ってい...

厚生労働省からは、妊娠中の女性の場合には、葉酸という栄養素を1日あたり普段の食事に加えて、400㎍摂取することを呼びかけています。葉酸はビタミンB群の一種になり、水溶性ビタミンに分類されています。葉酸の働きは、細胞分裂を促進させてくれたり、核酸の生成時に必要とされるため、特に胎児がいる妊娠中には、目安となっている摂取量を守って体内に摂り入れることが望まれます。1日に必要とされる葉酸400µgは食事...

初めての妊娠したときというのは、うれしいという気持ちと同じように芽生える感情は、元気に生まれるか不安な気持ちです。それはいままで経験をしたことがないことに対する不安もありますし、自分の体の中で、新な命が育っていけるのかということにかなり不安を持つものです。特別食べものにこだわってきたわけでないとか、特別体を鍛えたわけでないから、あの陣痛に耐えられるのだろうかとか、子供はアレルギー体質にならないだろ...

赤ちゃんを迎えるにあたり、喜びと同時に不安を感じられる方も多いでしょう。とくに高齢出産の場合、「元気に生まれるか不安」という気持ちを抱えたり、悩んでしまう場合もあるのではないでしょうか。そうした不安を解消するためには、やはりパートナーである旦那さんと、しっかりと話し合っていくことが大切です。生まれてくる赤ちゃんのこと、そして現在の気持ちや将来に向けての不安、心配事なども、夫婦で考えることで、気持ち...

妊娠中は体調が毎日変化しますので万全の態勢でいないと肌荒れや便秘等の様々な不調に見舞われてしまいます。特に身体の栄養分が胎児に全て吸収されてしまう事もありますので、母体の健康状態が胎児に大きく影響を与えますので食生活には特に気を配るように心掛けます。不規則な食生活をしていた方は野菜を中心とした食生活に改善する事で産後も美しい体系維持や美容にも効果があるので、妊娠をきっかけに生活全般を見直して体質改...

このページの先頭へ